虚無トークンを発行しました

Kyomu Token

虚無を感じたい人は買ってください。

技術的にはERC20を採用することで開発コストのありえない低さを達成しました。

github.com

現実的にICOなどでERC20のトークンを発行しようと思った場合でも、重要なのはトークンを持つことで得られる利益や使いみちを確保することであって、トークンの実装そのものはあまり複雑にならないと思います。

github.com

このあたりで主要な通貨群のソースコードを読んでみても殆どが簡潔な記述のみで、複雑な実装など不要なことがわかります。

ERC20のトークンを用いてICOをやる場合には、当然ながらトークン自体よりも、それを使って何をするのかアプリケーションやサービスの側で吸収することが大事だと思いました。

終わり