読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホテルのWiFiでインターネットに繋ぐのが怖すぎたのでVPNを契約した

社員旅行で沖縄に来ています。

まあ本当なら家で立てておいたほうがよかったんだけどホテルに到着してから気付いたので仕方ないですね。

おかげで 2ch に書き込むことができないなどの弊害がありますが、以下に顛末を書きます。

ホテルの WiFi

  • SSIDが公開されている
  • パスワードなどの認証は無い
  • 認証ページでアカウントを登録するなどの手順も必要ない

という状態で、 https ならともかく http な場合に盗聴されたり中間者攻撃を受ける可能性がありました。

実際 Wireshark など使えば色々覗けちゃうんだろうなーと思います。私はやってないけど。

VPN を使えばそういったリスクを防げるので、やっていこうと思います。

さて、どこのサービスを使おうかなーと思い、知人に聞いてみたところ以下のものをオススメされました。

Mullvad - World-Class VPN Service

料金は月あたり5ユーロです。

支払い方法は色々と用意されていますが、今回は Bitcoin を使うことにしました。

私は幸いにも以下のサービスに Bitcoin の残高が残っていたのでそれを使いました。

仮想通貨取引所・販売所 - Zaif

手順

まず Mullvad を開き、 Get account をクリックします。

すると人間かどうかを確認するためのページが開くので、それを確認してから Generate account number をクリックします。

すると Your account number として番号が吐き出されるので、それをメモしておきます。

そして下のほうにスクロールすると支払い方法と契約期間を設定する画面が表示されるので、 Bitcoin を選択して契約期間を指定し Request payment info をクリックします。

するとBitcoin での値段とアドレスが表示されますので、それをメモしておきます。

次に zaif.jp (もちろん他のサービスや自分のウォレットでも構いません!) から支払いを行います。

アカウント>BTC入出金 を開き、さきほどメモした値段とアドレスを入力して出金を行います。

次に Mullvad のページから Download client をクリックすると利用している OS に合わせてクライアントソフトがダウンロードされます。

WindowsMac では未確認ですが、 Ubuntu では deb ファイルが降ってきましたので dpkg を使ってインストールしました。

sudo dpkg -i mullvad_(中略).deb

インストールが完了したらさっそく起動します。起動するときにPCのパスワードを要求されるかもしれませんが、入力して構いません。(たぶん)

まず Settings の欄を開いて Account number に先ほどメモした番号を入力します。もしかすると、開いた時点で既に入力されているかもしれません。

次に、Block the internet on connection failure という欄にチェックを付けます。

これは キルスイッチ と呼ばれる物で、 Mullvad のサーバとの通信が死んだときにネットの接続自体も切断するオプションです。

キルスイッチ を有効にすることで不意に通信が途切れたタイミングでの攻撃を防ぐことが可能になります。必要なければチェックを付けなくても構いません。

Stop DNS leaks という欄はチェックを付けなくても構いませんが、付けても特に弊害はありません(本当か?)ので私は付けることを推奨します。

Tunnel IPv6 にはチェックを付けます。

Country という欄では VPN のサーバが存在する国を選ぶことができるので、お好みで指定するか、特に気にしないのであれば Any を設定できます。

さて、これで設定は以上です。さっそくStatus の欄から Connect ボタンを押してしばらく待つと CountryIPv4IPv6 の欄が埋まります。

ここに書かれている情報が接続しているサーバの物になります。

以下のようなサービスで実際に国やIPアドレスが置き換わっていることが確認できます。

IP Address Details - ipinfo.io

通信速度が気になると思いますので、スピードテストの結果を以下に貼っておきます。

  • 最高データ転送速度 975.20kbps (121.90kB/sec)
  • 平均データ転送速度 406.12kbps (50.76kB/sec)
  • 転送データ容量 633.85kB (126.77kB×5回)
  • 転送時間 19.114 秒

また、VPN を使っていない状態でのスピードテストの結果も以下に貼っておきます。

  • 最高データ転送速度 22.00Mbps (2.75MB/sec)
  • 平均データ転送速度 13.07Mbps (1.63MB/sec)
  • 転送データ容量 5515.35kB (1103.07kB×5回)
  • 転送時間 8.663 秒

たしかに遅くはなっていますが、ギリギリ許容範囲ではないかと思います。

計測に使ったサービスは以下のものです。

BNRスピードテスト 画像読込み版(iPad iPhone などのFlash非対応版)

ここまでまとめましたが、同じようなことをする人がいて参考になれば幸いです。

終わり

おまけ

自分でも細かいことを気にしすぎている感はあって過敏すぎるのかなーとは思います…